ポメラで書いてiPhoneでツイート--キングジム、ポメラQRコードリーダーアプリ配信

坂本純子(編集部)2010年06月08日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは6月8日、デジタルメモ「ポメラ」用のQRコード読み取りアプリ「ポメラQRコードリーダー」をAppStoreで配信した。iPhone 3GS向けで、料金は無料。

 ポメラの最上位機種となる「DM20」は、入力した文字をQRコードに変換できる機能を持つ。変換したQRコードをポメラQRコードリーダーで読み取れば、そのままメールを作成したりTwitterへ投稿したりできる。

 文字数が全角200文字を超える場合、テキストは分割されてQRコードも複数作成される。QRコードに変換できる最大文字数は全角3200文字とのことだ。

 また同日、DM20の新色プレミアムシルバー(3万4650円)とDM20をベースにした新デザインの「DM20Y」(4万1790円)を発表した。DM20Yは、レーシングカーデザイナー由良拓也氏とのコラボレートによる数量限定モデルという。いずれも6月17日より発売する。

  • ポメラで入力したらQRコードを表示し、アプリを起動する。

  • 「QRコード読取」を選ぶと、自動的にQRコードを読み取ってくれる。

  • 読み取った画面。「Twitter投稿」を押せばそのままツイートできる。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加