NTT Com、携帯から安全にグループウェアを利用できるアプリコネクトを発表

新澤公介(編集部)2010年06月04日 21時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は6月3日、リモートアクセス環境を提供する「Bizリモートアクセス」に、インターネットを介さずに携帯電話から社内システムにアクセスできる「アプリコネクト」を追加した。

 アプリコネクトでは、NTT Comのデータセンターと携帯電話3キャリアの通信網を専用線で直接接続。ユーザーはNTTドコモのiアプリを使ってメールやスケジュールといったグループウェアに、安全にアクセスできる。

 メールは「フォルダ分け」「受信メール一覧」「メール本文」など一括して表示でき、PC並の操作が携帯電話からでも可能になるという。また、メールに添付されたMicrosoft Officeファイルは専用ビューワを使って閲覧する。認証には、IDとパスワードを利用するBASIC認証や、ワンタイムパスワード認証、携帯端末認証から選択できる。

 対応端末はNTT docomo iアプリ(メガアプリ)が動作可能な端末で、対応グループウェアは「Lotus Notes R7/R8/R8.5」。料金は初期費用21万円(初期構築費用、各種マニュアルを含む)で、1IDあたり月額1313円から。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加