企業のセキュリティ対策とコンテンツ管理の成功事例集

別井貴志(編集部)2010年05月25日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 企業にとって、セキュリティ対策や業務プロセスを改善して効率を上げたり、コストを削減したりすることの重要性は、日増しに高まるばかり。

 しかし、具体的にどういったソリューションを、どのように導入して活用すればよいか頭を悩ませる情報システム部門担当者も多いだろう。そこで、オラクルが提供するそれらの課題を解決するソリューションや、さまざまな成功事例を一挙に紹介する。

 業務プロセスに従って文書の収集や管理、蓄積、保護、配布を安全にコントロールするECM(Enterprise Content Management)を運用するためのノウハウやコスト削減のヒント、情報セキュリティ対策のリスクと投資バランスを最適化する企業事例などが満載。

◇成功事例をまとめ読み
日本国内の情報量はこの10年で約532倍
セキュリティ強化に成功した企業たち

◇社内コンテンツ管理の妙技
ぜったいにミスらない社外への情報発信
文書管理はファイルサーバ派?データベース派?
文書管理ツールの危険な落とし穴
ペーパーレス化で年間2200万円のコスト削減
他社が追随できない完全統合型の文書管理システムとは?
「情報共有」に関するすべての悩みを解決
内部監査で指摘を受けない文書管理ソリューション
生産性をもっと上げたい--各部門の作業進捗を正確に把握
グローバル企業が採ったNotesによる情報共有革命
機密情報を複製、流出、盗難させない「Oracle IRM」

◇企業セキュリティを極める実例集
システム全体を総合的に保護するには?
見積書や提案書など企業内文書のライフサイクルを厳格に管理
多数の企業が悩みを抱える「IT統制」を解決
全社員のIDとパスワード管理業務を自動化--サークルKサンクスの内部統制
機密データの宝庫であるデータベースを死守できるシステムの要素は?
面倒なパスワード管理から解放される本物のシングルサインオン
全世界の社員11万5000人のユーザー情報をどう管理する?
国際的プロジェクトを複数同時進行する際の最適ID管理方法
セキュリティ失敗は許されない投資銀行業務のデータベース構築
危険きわまりない--放置されたままの特権ID

  • このエントリーをはてなブックマークに追加