ルノー・日産、EV向けの充電ネットワークでポルトガル企業と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルノー・日産アライアンスとポルトガルのMOBI.E Techは5月26日、ポルトガルでの電気自動車(EV)の普及促進に向けたパートナーシップを締結したと発表した。この連携は、ルノー・日産とポルトガルが2008年に締結した最終合意に基づくもの。

 MOBI.E TechはEV事業を中核としている企業。EVを対象とした充電ネットワーク「MOBI.E」を開発し、グローバルに充電モデルと技術の普及を目指している。ポルトガル全土の主要な施設にMOBI.Eによる充電設備を設置する予定で、ユーザーはIDカード1枚でEVを充電できる。

 今後両者は同意書に基づき、MOBI.Eを使用し、ゼロ・エミッション社会の実現に向け検討を進めていく。最終合意に基づき、2011年までに1300カ所の充電ステーションを設置し、2010年12月の「日産リーフ」の発売を皮切りにポルトガルへ向け電気自動車を順次投入していく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加