鮮やかなボディカラーを纏ったF2.0レンズ搭載カメラ--キヤノン「IXY 30S」

三井公一(サスラウ)2010年05月31日 14時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 キヤノンからワイド端でF2.0レンズを搭載した「IXY 30S」が登場した。IXY 30Sは「HS SYSTEM」を搭載している。このHS SYSTEMは、「高感度センサー」と画像処理エンジン「DIGIC」を組み合わせることにより、大幅なノイズ低減とダイナミックレンジの拡大を可能にした。またスリムなボディにワイド端F2.0の光学3.8倍のズームレンズを搭載し、暗いシーンに強いコンパクトデジタルカメラに仕上がっている。

 有効画素数は約1000万画素。センサーは話題の裏面照射型を搭載。ボディサイズは高さ54.1mm×幅100.0mm×奥行き23.6mmとなっている。

 またボディカラーもカラフルなレッド、イエロー、ホワイト、シルバー、ブラックの5色を用意し、アーバンからアウトドアなどさまざまなシチュエーションに馴染む商品になっている。

 ボディカラーは5色。チョイスに悩んでしまうカラーリングだ。

 キヤノンからワイド端でF2.0レンズを搭載した「IXY 30S」が登場した。IXY 30Sは「HS SYSTEM」を搭載している。このHS SYSTEMは、「高感度センサー」と画像処理エンジン「DIGIC」を組み合わせることにより、大幅なノイズ低減とダイナミックレンジの拡大を可能にした。またスリムなボディにワイド端F2.0の光学3.8倍のズームレンズを搭載し、暗いシーンに強いコンパクトデジタルカメラに仕上がっている。

 有効画素数は約1000万画素。センサーは話題の裏面照射型を搭載。ボディサイズは高さ54.1mm×幅100.0mm×奥行き23.6mmとなっている。

 またボディカラーもカラフルなレッド、イエロー、ホワイト、シルバー、ブラックの5色を用意し、アーバンからアウトドアなどさまざまなシチュエーションに馴染む商品になっている。

 ボディカラーは5色。チョイスに悩んでしまうカラーリングだ。

 キヤノンからワイド端でF2.0レンズを搭載した「IXY 30S」が登場した。IXY 30Sは「HS SYSTEM」を搭載している。このHS SYSTEMは、「高感度センサー」と画像処理エンジン「DIGIC」を組み合わせることにより、大幅なノイズ低減とダイナミックレンジの拡大を可能にした。またスリムなボディにワイド端F2.0の光学3.8倍のズームレンズを搭載し、暗いシーンに強いコンパクトデジタルカメラに仕上がっている。  有効画素数は約1000万画素。センサーは話題の裏面照射型を搭載。ボディサイズは高さ54.1mm×幅100.0mm×奥行き23.6mmとなっている。  またボディカラーもカラフルなレッド、イエロー、ホワイト、シルバー、ブラックの5色を用意し、アーバンからアウトドアなどさまざまなシチュエーションに馴染む商品になっている。  ボディカラーは5色。チョイスに悩んでしまうカラーリングだ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加