logo

「AXE360 SUMMER DAYDREAM」のストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WEBにおけるコミュニケーションには、何よりもストーリーが必要です。この場合のストーリーとは、相手の感情を動かすエピソードや仕組みを指します。「AXE360 SUMMER DAYDREAM〜AXEで、オイシイ夢みよう!」のサイトには、人間の感情を刺激するストーリーがありました。

 このサイトは、これまでもエンターテインメント性があり、クオリティの高いWEBキャンペーンを仕掛けてきた、男性用フレグランススプレー「AXE」のキャンペーンコンテンツです。今回のキャンペーンは、まさに男心をくすぐる妄想全開とも言える映像になっています。

 サイトをクリックすると、まず「AXE」を自分の体にスプレーするイラストが現れます。その後、場面はどこか南の島らしい豪邸へ。カメラは主人公であるあなたの視点で動いていきます。室内も庭にもプールにも、とにかくセクシーな水着の女の子がいっぱい。男はカメラのあなただけ。女の子たちはみんな、あなたに引き寄せられて、近寄ってきたり、くんくんと匂いを嗅いだりします。あなたは360度大勢の水着の女の子に囲まれます。

 このサイトで特筆すべきは、視点がマウスのクリック&ドラックによって、360度見渡せるということです。グーグルのストリートビューの撮影でも使われている全方位デジタルカメラを使用しています。ですので、ひとりの女の子だけを見つめているも良し、360度ぐるぐる見渡しても良し、という風に、自らの意志でカメラアングルを決めることができるのです。

 その後、水鉄砲でみんなから水をかけられたり、プールの中で女の子たちと遊んでいるうちに気を失ったり、部屋のベッドに寝かされて、露出度の高い女医さんやナースに囲まれて治療を受けたり(もちろん視点は360度変えられます)します。

 さらにスゴイのは、妄想の間、どの女の子を見つめていたかによって7通りのエンディングが用意されているということ。色々なエンディングを見たいという気持ちもあり、映像も視点にまったく違う風景や女の子が見られるので、何度でも退屈せずに楽しめます。

 このサイトはまだオープンしたばかりですが、今後、色々なブログやメディアで取り上げられ話題になるでしょう。

 では何が受け手の心を動かすのでしょう。それはサイトを訪れた男性が参加できるストーリーを作っているということです。映像はバカバカしい妄想ですが、それをある意味ものすごくマジメに高いクオリティで作っています。何より360度視線を動かせるというのがインタラクティブ性を高めています。また最終的に相手になる女の子により、自分にぴったりの香りがわかり、さりげなく商品の購買意欲を刺激するような構成になっているのも秀逸です。

 このように、優れたコミュニケーションには必ずストーリーがあります。あなたの会社のWEBコミュニケーションには、インタラクティブなストーリーがありますか?

◇ライタプロフィール
 川上徹也(かわかみ てつや)
広告代理店で営業局、クリエイティブ局を経て独立。フリーランスのコピーライターとして様々な企業の広告制作に携わる。また、広告の仕事と並行して、舞台脚本、ドラマシナリオ、ゲームソフト企画シナリオ、数多くのストーリーを創作する仕事にかかわる。近著に「あの演説はなぜ人を動かしたのか」(PHP新書)

-PR-企画特集