三菱自動車、アイルランドで電気自動車の実証実験--i-MiEV15台活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱自動車は5月25日、アイルランド・ダブリンで電気自動車(EV)の実証実験を始めることを発表した。今後2年間で同社の「i-MiEV」15台を使い実証実験を展開する。

 実証実験は、三菱商事の100%子会社MCAEと三菱自動車のアイルランド販売子会社McLとともに展開する。アイルランドでのEV実証実験プログラムは今回が初めてとしている。

 三菱自動車は、アイルランド政府と同国の電力供給公社(ESB)で覚書を締結した。この覚書は、2020年までにアイルランド国内の全自動車の10%をEVにするというアイルランド政府の目標実現に向けた施策の一環になる。アイルランド政府はすでに、EV購入者に対し5000ユーロの補助金を交付することや自動車登録税免除など各種措置を発表している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加