iPhoneでストリーミングの大本命--「ニコニコ生放送」配信アプリが登場

鳴海淳義(編集部)2010年05月11日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコニコ動画の関連サービスであるニコニコ生放送をiPhoneから視聴・配信できるアプリケーション「ニコニコ生放送iPhoneアプリ」を、ドワンゴが5月中に無料公開する。ニコニコ動画を視聴できるiPhoneアプリはすでにあるが、ライブストリーミング放送であるニコニコ生放送の視聴・配信が可能なアプリは初めて。ソフトバンクが出資し、日本でも利用者が広がってきた米Ustreamの強力なライバルになりそうだ。

 ニコニコ動画には生放送サービスであるニコニコ生放送という関連サービスがある。すでにある動画を投稿するのではなく、運営側やユーザーが撮影した映像をリアルタイムに配信する。視聴者はその時間にアクセスすれば、生放送を観ながらコメントを投稿できる。

 生放送を配信できるのは有料のプレミアム会員のみ。これまでは多くの生放送がPCに接続したウェブカメラで撮影されていたが、配信用のiPhoneアプリがあれば、PCを持たない人や外出先にいる人でも手軽に生放送を配信できるようになる。

  • 生放送の配信中画面

 アプリを立ち上げて「放送する」ボタンをタップし、番組タイトルやカテゴリなどを入力すると生放送の配信がスタートする。自身のTwitterアカウントを入力すれば、配信と同時に番組のURLがTwitterに投稿される。生放送中は閲覧者は動画にかぶせてコメントを投稿でき、配信者は視聴画面の上に「生主コメント」を投稿できる。

 iPhoneのストリーミング放送アプリではUstreamやTwitCastingなどが先行するが、PC向けのサービスではニコニコ生放送は多くのヘビーユーザーを抱える。Twitterとの連携に加え、ニコニコ動画からの誘導により、自分の番組に幅広い層のユーザーを呼び込めるという。

 このニコニコ動画の生放送アプリのもっとも特徴的な機能は「切り替えカメラ」だ。PCに接続したウェブカメラで生放送を開始した後に、iPhoneのアプリを操作すれば、カメラをiPhoneに切り替えられる。

 たとえば家でパーティをしている様子を生放送するときに、全体の映像はウェブカメラで撮影し、家の中を歩き回る際にカメラをiPhoneに切り替えて持ち歩くといった使い方が可能だ。

  • 生放送を開始するときの番組作成画面

  • 放送中の番組一覧

 このニコニコ生放送アプリではニコニコ生放送の視聴もできる。「放送中」というボタンをタップすれば現在放送されている番組の一覧が表示され、そのまま視聴できる。「番組表」では生放送の予定をチェックできる。番組の内容をキーワード検索できるメニューも用意されている。

ニコニコ生放送アプリの開発を担当したドワンゴ 研究開発本部 研究開発部 第四開発セクション ソフトウェアエンジニアの松前健太郎氏。イチオシ機能である「切り替えカメラ」の便利な使い方を聞くと、「それはユーザーさんに考えていただきたい」ニコニコ生放送アプリの開発を担当したドワンゴ 研究開発本部 研究開発部 第四開発セクション ソフトウェアエンジニアの松前健太郎氏。イチオシ機能である「切り替えカメラ」の便利な使い方を聞くと、「それはユーザーさんに考えていただきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加