logo

Digg、10%の人員削減と今後の方針について従業員にメールで説明

文:Caroline McCarthy(CNET News) 翻訳校正:矢倉美登里、福岡洋一2010年05月07日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソーシャルニュースサイトを運営するDiggが、最高経営責任者(CEO)Jay Adelson氏の辞任をともなう経営陣刷新を行ってから1カ月、従業員の約10%を削減すると発表した。人員削減の対象者は12人未満と見られる。

 「必要に迫られて下したこのところの決断の中で最も辛い決断の1つだが、長期的に会社の健全さを維持するためには正しい判断だと確信している」と、Adelson氏の後を引き継いで暫定CEOとなったDigg創設者でもあるKevin Rose氏は、従業員宛てのメールの中で述べている。このメールはその後、同社の公式ブログに掲載された。「目標を達成するために、エンジニアリングと開発にこれまで以上に重点を置いていく。これらのチームは将来われわれが到達しなければならないところへ達するために欠くことができず、差し迫ったデザイン変更にも、さらにその先もずっと力を発揮してもらわなければならないから、雇用を維持していくつもりだ。われわれが真の成功を手に入れる唯一の道は、必要に応じて適応し調整していくことだ」と、Rose氏は書いている。

 Facebookが「Like」ボタンをウェブに公開し、かつてDiggが掌握していたソーシャルニュースの潮流に乗っている今、数億ドルでDiggが買収されるという噂は立ち消えになった。Diggは改訂バージョンのリリースに向けて取り組みを続けてきたが、社内で苦闘しているのは明らかだ。Adelson氏が辞任する直前には、最高戦略責任者(CSO)のMike Maser氏も辞任している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集