グーグル、3Dデスクトップ「BumpTop」の開発会社を買収

文:Steven Musil(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、長谷睦2010年05月06日 11時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3Dデスクトップ「BumpTop」のメーカー、Bump TechnologiesをGoogleが買収したことが、米国時間4月30日付のBumpによる発表で明らかになった。

 Bumpのウェブサイトに掲載された声明には「本日は重大なお知らせがある。喜ばしいことに、当社がGoogleに買収されたことを、ここにお知らせする!」とある。「これにより、(Windows版とMac版の両方について)有料版BumpTopの販売は終了となる。加えて、両製品のアップデートは予定されていない」

 買収の金銭的条件は明らかにされていないが、BumpではBumpTopの無料版を買収発表後の1週間に限り、ダウンロード提供するという。Google関係者はこの買収を認めたものの、詳細については発言を拒否した。

 通常のデスクトップを3Dに置き換えるソフトウェア、BumpTopは2009年4月に登場した。デモビデオがYouTubeで注目を集めてから3年後の公開だった。WindowsとMac OS X上で動作するBumpTopでは、ファイルを放り投げて適当に積み上げたり、きちんと積み重ねて整理したり、トランプのように扇形に広げたりすることが可能だ。

BumpTop 提供:Rafe Needleman/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加