logo

トンデモメーカーも世代交代?新勢力登場--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 5)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はJugateの時代か?

 このようにまぁケータイの性能としてはフツーなJugate ZJ929。だが本体デザインには特徴があるし、パッケージやらスピーカーにも驚かされてしまった。中身じゃなく見た目やオマケで他社と差別化ってのは、これはこれで悪くない戦略だろう。しかもこんな紙袋持っていたら「あれ、それって何?」なんてことで注目されて結構宣伝になるかもしれない。中国あたりでは日常的にお店などの紙袋を再利用することが多く、このサイズだとOLさんがお弁当を入れて公園に出かける、なーんてことにも使えるかも。紙袋パッケージに広告効果が本当にあったら、そのうち真似するメーカーも出てくるかもしれない。

 Jugateが気になって中国のネットで調べてみたところ、結構面白い製品を出しているようだ。中国ではケータイは今や誰もが簡単に製造できてしまう時代だが、一発屋ではなく多数の製品展開を継続できるメーカーはごくわずか。もちろん笑えてしまう面白おかしいトンデモケータイも楽しいのだが、今回の製品のように別の部分で驚かせてくれるケータイもいいもんだ。Jugateの今年の動きには注目しておきたいところだ。「Jugate知ってる?」「あぁ、あれね」。トンデモケータイ通ならそう言えるようにしておこう!(そんな奴いない?)

広告 女性が持っていると広告になる?※クリックすると拡大画像が見られます
中国の通販サイト 中国の通販サイトを見ると、Jugateのケータイが結構出ている※クリックすると拡大画像が見られます
トンデモケータイ問屋の在庫 トンデモケータイ問屋の在庫。ここにはまだ未発掘のJugateの新製品が埋もれているかもしれないのだ※クリックすると拡大画像が見られます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]