logo

トンデモメーカーも世代交代?新勢力登場--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボディは結構かっこいいぞ

 てなことでさっそくZJ929本体を見てみよう。細身のストレート形状はオーソドックスなスタイルと思いたいが、ディスプレイの下に注目。数字のキーが2列に配置されている。通常は数字が3×3で並ぶところを、大胆にも2行×5字というレイアウトにしているのだ。使ってみるとゼロの位置が真ん中下ではないのでついつい操作ミスをしてしまうのだが、前面のデザインを考えると数字の配置はこの幅が最大だったのだろう。とはいえ悪くない感じだ。なお黒いキーパッドに青い文字は、数年前に大手メーカーから出ていたスマートフォンになんとなく似た印象なのだが、そのあたりはスルーしておく。

 本体の左側面には「QVGA TFT LCD」「SM AF Camera」の文字がプレートの上に入っており高級製品っぽい雰囲気も出している。また右側面には下部にカメラのシャッターボタン、上部にはボリューム調節の上下キーがある。このあたりうまくまとめているなぁーと思ったら、この上下キーはただの飾りで実際には動かない。うーむ、フツーのケータイならここに上下キーがあるから形だけでも付けましたよ、ってことなのかよお前!せっかくここまでいい仕上がりなのに、なんでこのあたり手を抜くかね本当。まぁトンデモケータイなんだからそんなこといちいち気にしちゃ先に進めない。てなことでどんどん次を見ていこう!

 背面は真ん中にJugateのメーカー名が誇らしげに表示されている。その左に書かれた細かい英語が所々意味が適当ではあるけど、デザインとしては悪くないんじゃないの?しかも本体下部側は革調の素材を使っている。本体全体がマットブラック仕上げということもあり、大人をイメージしたシックな雰囲気が十分出ているだろう。なおカメラのすぐ下の「MUSIC I LOVE」って表示はないほうがいいと思うぞ(笑)。背面全体が電池カバーで「バキッ」とはずすのもちょっと壊しそうで不安だ。

Jugate ZJ929 ブラック&ストレート、独特の数字キー配列なJugate ZJ929※クリックすると拡大画像が見られます
特徴 左側面にはプレートに特徴が文字で書かれているのがいい感じ※クリックすると拡大画像が見られます
上下キー 右側面。上下キーはなんとただの掘り込みで動かない※クリックすると拡大画像が見られます
背面 背面もなかなか美しい。下部は革調の仕上げ※クリックすると拡大画像が見られます
電池カバー 背面全体が電池カバーになっている※クリックすると拡大画像が見られます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]