NTTドコモ、「セパレートケータイ」用プロジェクターを4月30日に発売

松田真理(マイカ)2010年04月23日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月30日、セパレートケータイ「docomo PRIME series F-04B」のオプション品「プロジェクターユニット F01」の販売を開始する。

  • プロジェクターユニット F01の利用イメージ

 F-04Bは、画面部分のディスプレイユニットとキー部分のキーユニットを分離して操作できる携帯電話。プロジェクターユニット F01をディスプレイユニットに接続すると、静止画/動画、文書データ、iアプリなど、携帯電話内のすべてのコンテンツが投影できる。このため、プレゼンテーション資料を壁に映し出したり、iアプリゲームを大画面でプレイしたりできる。

 DLP方式を採用し、光源は3色LED、投影距離は約23〜320cmとなっている。市場想定価格は2万円台後半とのことだ。

プロジェクターユニット F01 プロジェクターユニットをディスプレイユニットに装着した様子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加