logo

ホワイトプランが2年契約に改定、基本利用料は2カ月無料に

松田真理(マイカ)2010年04月19日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは4月27日、月額基本使用料が980円の「ホワイトプラン」を2年契約に改定する。また、パケット定額サービスも見直す。

 ホワイトプランは、月額基本使用料980円で1時から21時までの間、ソフトバンクモバイル携帯電話同士の国内通話が無料となるほか、国内でのメール送受信が24時間無料になる料金プラン。今回の改定により2年契約となり、契約更新月の翌月2カ月間の基本利用料が無料になる。2年ごとの更新月に申し出がない場合は自動更新となる。契約期間中の解約やホワイトプラン以外の料金プランに変更する際には、契約解除料が9975円かかる。

 これに伴い、従来のホワイトプランへの加入受付は4月26日で終了する。なお、現在加入している顧客は既存の契約のままホワイトプランを利用できる。4月27日以降に変更することも可能だ。

 パケット定額サービスについては4月27日より、「パケットし放題フラット」「パケットし放題」「パケットし放題 for スマートフォン」の3種類にリニューアルする。

 パケットし放題フラットは、「ケータイWi-Fi専用パケット定額」を改定したもの。料金は月額4410円の定額制で、PCサイトブラウザ、PCサイトダイレクトの利用時は上限が5985円になる。

 パケットし放題は、ソフトバンクモバイルの第3世代携帯電話向けパケット定額サービス。料金は月額1029円から4410円の2段階定額制で、PCサイトブラウザの利用時は上限5985円、PCサイトダイレクトの利用時は上限9800円となる。

 パケットし放題 for スマートフォンは、「パケット定額フル」の名称を変更したもの。iPhoneを含むスマートフォンが対象になる。料金は、月額1029円から5985円の2段階定額制だ。

-PR-企画特集