logo

東芝、業界最大容量の200Gバイトを実現した車載用2.5型HDDを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は4月15日、車載用HDDとして業界最大容量となる200Gバイトの2.5型HDD「MK2060GSC」と、100Gバイトの「MK1060GSC」を発表した。8月に量産を開始する予定だ。

MK2060GSC 車載用HDD「MK2060GSC」

 MK2060GSCは、磁気ヘッドやディスクの磁性層を改善することにより、車載用HDDとして業界最大容量である200Gバイトを実現。従来機種に比べて平均シーク時間を約25%改善し、内部転送レートを約78%向上させるなど、データ処理速度も高速化した。

 耐振動性を約25%向上させたほか、寒暖差や気圧差にも強く、厳しい動作環境下でも耐えられるような仕様になっているとのこと。また、同社の車載用HDDとして初めてハロゲンフリーを実現した。

-PR-企画特集