logo

マイクロソフト、「Bing」のリアルタイム「Twitter」検索を米国で正式公開へ

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、長谷睦2010年04月15日 10時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの検索エンジン「Bing」が、「Twitter」との連携をさらに強化し、その時々で話題になっているトピックに関する最新のツイートを、検索結果として提供することになった。

 Microsoftは現在、Bingに「Social Search」と呼ばれる新機能を加えている最中で、これが実現すると、わずか数分前、さらには数秒前に投稿されたツイートが通常の検索結果に表示されるようになる。MicrosoftはBingブログの米国時間4月13日付記事で、その狙いについて、より関連性の高いツイートをリアルタイムで提供することにより、関心を持つ話題に関する最新のトレンドやさまざまな意見をユーザーに把握してもらうことだと説明している。

 Microsoftは2009年10月、Bingの検索結果にTwitterのツイートを加えることでTwitterと合意に達した。ただしこれは現在のところ、通常の検索画面とは別に用意されたベータ版ページで実施されている。

 Bingでは今後、どういったトピックがTwitter上で最も話題を集めているかがわかるようになるほか、通常の検索結果にも最新のツイートが加えられる予定だ。たとえば、発生したばかりの自然災害や、発売されたばかりの製品に関する最新のツイートが検索結果に表示される可能性もある。さらには、個々のサイトについて、他のユーザーがその時点でTwitter上で共有している、最も人気の高いリンクを確認することもできるようになる。

 現在のところ、少数のユーザーとクエリを対象にSocial Searchをテストしている段階だと、Microsoftはでは述べている。したがって、通常の検索結果画面に最新のツイートが反映された状態をまだ見てないというユーザーもいるかもしれない。だがMicrosoftによれば、この機能はすべての米国ユーザーに「近々」公開される予定だという。

Social Search 提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集