logo

山陽新幹線の6トンネル内で携帯電話が利用可能に

松田真理(マイカ)2010年03月24日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの携帯電話事業者4社は3月30日より、山陽新幹線の新大阪〜姫路間にある6つのトンネル内に、携帯電話のサービスエリアを拡大する。

 携帯電話事業者4社とJR西日本は、山陽新幹線のトンネル内における通話品質を改善するべく、共同でエリア整備を進めてきた。今回、新大阪〜姫路間の六甲トンネル、神戸トンネル、須磨トンネル、奥畑トンネル、高塚山トンネル、長坂トンネルの6つにおいて、携帯電話が利用可能になるという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]