logo

NECエレとルネサス、合併へ当局認可を取得--新事業体制を発表

永井美智子(編集部)2010年03月17日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECエレクトロニクスとルネサス テクノロジは3月16日、4月1日に予定している企業合併について、関係各国/地域における独占禁止法当局の認可を取得したと発表した。これに伴い、4月1日付けで設立する新会社ルネサス エレクトロニクスの組織体制を明らかにしている。

  • 新会社の組織図

 新会社では事業や技術開発を実行する7つの事業本部と、スタッフ部門として事業部レベルの10組織を設置する。各事業本部の内容は以下のとおり。

  • 全世界における営業戦略や営業関連諸施策の立案、実行を担う「営業本部」
  • デジタルカメラ、プリンタ、ゲームなどのイメージング分野、および産業分野のSoC(システムオンチップ)事業の「SoC第一事業本部」
  • モバイル、デジタルコンシューマなどホームマルチメディア分野向けSoC事業の「SoC第二事業本部」
  • マイクロコントローラ事業の「MCU事業本部」
  • パワー半導体やミックスドシグナル(アナログ・デジタル混載)・表示システム・光・高周波製品事業の「アナログ&パワー事業本部」
  • 全社の技術戦略の策定や技術開発を担う「技術開発本部」
  • 生産計画や生産に関する技術・投資計画の立案、工場や製造関係会社の生産を管理する「生産本部」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]