logo

写真で見る「CP+」--イベントで展示された参考出品モデルたち - 36/37

坂本純子(編集部)2010年03月15日 19時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 昭和30年(1955年)に登場した「ペースメーカー スピードグラフィック」(左)は、第二次世界大戦後に報道機関で使われたという。昭和38年(1963年)に登場した「コダック インスタマチックカメラ 100」(右)は、カートリッジをいれるだけですぐ撮影できる「インスタマチック」システムの誕生とともに発売された機種。

 昭和30年(1955年)に登場した「ペースメーカー スピードグラフィック」(左)は、第二次世界大戦後に報道機関で使われたという。昭和38年(1963年)に登場した「コダック インスタマチックカメラ 100」(右)は、カートリッジをいれるだけですぐ撮影できる「インスタマチック」システムの誕生とともに発売された機種。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]