logo

電子フロンティア財団、「iPhone」開発者との契約でアップルを非難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子フロンティア財団(EFF)は米国時間3月9日、AppleとiPhone開発者の間で取り交わされるライセンス契約書を入手し、同契約書のコピーと、その懸念点をまとめた文書をウェブサイトに掲出した。同財団は、米航空宇宙局(NASA)がiPhone向けに「NASA App」を提供していることを知って、連邦情報公開法(The Freedom of Information Act)の下でこのライセンス契約書を入手したという。

 EFFは懸念点として、開発者に契約内容の開示を禁止していることや、Appleがアプリケーションに対する承認をいつでも無効にできること、iPhoneアプリケーションのApp Store以外での提供を禁じていることなどを挙げている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]