logo

魔法のiらんど、角川グループ傘下に--アスキー・メディアワークスが子会社化

永井美智子(編集部)2010年03月05日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アスキー・メディアワークスは3月5日、ケータイ小説大手の魔法のiらんどを子会社化したと発表した。アスキー・メディアワークスは角川グループホールディングスの100%子会社だ。


 魔法のiらんどは1989年に創業した、無料ホームページ作成サービスの草分け的存在。120万タイトルのケータイ小説が投稿されているサイト「魔法のiらんど」を運営している。ケータイ小説の人気に火を付け、ドラマや映画にもなった「恋空」が代表作だ。ユニークユーザー数は600万人、アクセス数は月間35億ページビューに達する。


 アスキー・メディアワークスは2007年に魔法のiらんど文庫を創刊し、同サイトのケータイ小説を文庫、書籍化してきた。両社の事業を拡大、発展させるため、魔法のiらんどの子会社化を決めたという。今後は単行本、コミック化なども積極的に手がけるとのことだ。また、角川グループとして、魔法のiらんど会員に電子書籍などグループのコンテンツを提供していく考えだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]