logo

アディダス、“つぶやき”SNSで日本代表応援キャンペーンを実施

鳴海淳義(編集部)2010年03月02日 15時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アディダス ジャパンが、Twitterのように短いメッセージを友人と共有するモバイルソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を構築し、サッカー日本代表応援キャンペーン「EVERY TEAM NEEDS...SUPPORTERS 参戦セヨ。」を実施している。

モバイルSNSのQRコードモバイルSNSのQRコード

 モバイルサイトに登録するとサッカー日本代表ジャージを着た自分のアバターを作れる。すでに会員登録している友人に、自分のプロフィールページのQRコードを読み取ってもらうとお互いのアバターを交換でき、Twitterのようなリアルタイムコミュニケーションが楽しめる。

友人と短いつぶやきを共有。1回に投稿できる文字数は最大36文字まで。友人と短いつぶやきを共有。1回に投稿できる文字数は最大36文字まで。

 中村俊輔選手をはじめとしたサッカー日本代表選手のオリジナルアバターも登場する。選手たちとつながれるだけでなく、選手からのメッセージも受け取れるという。

 モバイルサイトと連動するPCサイト上では、自分のアバターがサポーターの一員としてサッカー場に登場するアニメーションが流れる。

 今後はサッカーの試合会場やそのほかのオフラインイベントなどと連携させ、2010FIFA ワールドカップに向けユーザーを増やしていく計画だ。

PCサイトには自分のアバターが表示される。PCサイトには自分のアバターが表示される。

-PR-企画特集