logo

アップルの「iTunes Store」、ついに100億曲ダウンロードを達成

文:Dong Ngo(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年02月26日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ついに「iTunes Store」が100億曲ダウンロードを達成した。

 100億件目のダウンロードをカウントダウンするAppleのプロモーション企画「iTunes Countdown to 10 Billion Songs」を見事にあてたのはジョージア州ウッドストック在住のLouie Sulcerさん。購入した楽曲はJohnny Cashさんの「Guess Things Happen That Way」だった。

 Sulcerさんは今回の購入により、1万ドル分の音楽購入ギフト券というオンライン音楽販売史上最高の賞品を獲得した。

 Appleは2010年2月に入り、同社ストアからのダウンロード楽曲数が100億件に近づいていることに伴い、このコンテストを発表し、カウントダウンを開始した。同社は2003年に音楽販売を開始し、以来、毎年平均約14億曲もの楽曲がダウンロードされている。同社はオンライン音楽小売業界において、群を抜いて最大の規模を誇っている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]