logo

音楽情報サイトで不当請求続出--消費者庁が注意喚起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音楽情報サイトで、不当請求が相次いでいるとし、消費者庁が注意を呼びかけている。

 消費者庁によると、2009年4月以降、同庁の消費者情報ダイヤルや各地の消費生活センターに、音楽情報サイトにおける不当請求に関する相談事例は43件で、2009年秋以降急増しているという。事例の多くは、利用者がクレジットカードの利用履歴や請求書の明細を確認した際に、心当たりのないクレジットカードの利用履歴が記載されていることに気付くというもので、中には高額な請求も含まれるとしている。

 同庁では、身に覚えのない請求など不審な点があれば、クレジットカード会社や運営会社に連絡するとともに、有料サイトにおけるIDとパスワードの取り扱いに留意するよう呼び掛けている。

-PR-企画特集