NTTと角川、共同でクラウド型コンテンツ配信事業の合弁会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTの100%子会社であるNTTインベストメント・パートナーズと、角川グループホールディングス(角川GHD)の100%子会社である角川コンテンツゲート(KCG)は2月10日、合弁会社「NTTプライム・スクウェア株式会社」を設立したと発表した。NTTと角川GHDが2009年11月6日に公表した覚書に基づくものだ。

 新会社の資本金は1億円で、NTTインベストメント・パートナーズファンド投資事業組合が約79.2%、KCGが約20.8%を出資する。クラウド型のコンテンツ配信事業を主力とし、2010年度上半期にサービスを開始する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加