logo

省エネ達成企業に“エコマーク”--電気通信関連5団体が省エネ評価のガイドライン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電気通信事業者協会(TCA)など電気通信関連5団体が、業界をあげた省エネルギー対策のガイドラインを策定した。

 このほど公表された「ICT分野におけるエコロジーガイドライン(PDF)」は、総務省が2009年6月に取りまとめた「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書において、通信事業者が省電力化を図った機器などを調達すること、CO2排出削減の取り組みの可視化などがCO2排出量の削減に有効であることが示されたことから検討を開始。5団体で構成される「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」で、業界内における省エネ対策の評価基準をガイドラインとしてまとめた。

 具体的には、サーバやルータなど7つの装置を対象に、消費電力などの基準値を設けたほか、CO2排出削減の取り組みを自己評価するチェックリストを公開。一定の基準を満たした企業は「エコICTマーク」が使用できるようになる。

-PR-企画特集