logo

パナソニック、約1500回繰り返し使用できる充電池「EVOLTA e」を発表

加納恵(編集部)2010年01月22日 15時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニック アプライアンス・ウェルネス マーケティング本部は1月22日、単3形のニッケル水素電池「充電式EVOLTA e(エボルタ イー)」シリーズを発表した。

 EVOLTA eシリーズは、単3形乾電池2本と充電器をセットにした「BK-KJQ05L20」(価格:1089円)、単3形乾電池2本セットの「HHR-3LVS/2B」(価格:645円)、単3形乾電池4本セットの「HHR-3LVS/4B」(価格:オープン、店頭想定価格:1100円前後)の3機種をラインアップ。4月20日に発売する。月産生産本数は3機種合わせて100万本になる。

 繰り返し使用回数を、現行機の1200回から1500回へと向上させたことが特長で、充電1回あたりの使用コストや約1.1円になるとのことだ。

 また、中電流領域以上の機器における持続時間においては、同社の単3形アルカリ乾電池を上回る長時間使用を実現したという。充電器は単3、単4乾電池別端子付き。海外電圧にも対応している。

EVOLTA eシリーズ EVOLTA eシリーズ。「BK-KJQ05L20」(左)と「HHR-3LVS/2B」(右)

-PR-企画特集