logo

グーグル、ノートPCを全米600以上の高校へ寄贈--理系教育促進のため

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、科学、テクノロジ、工学および数学教育促進のため、全米600以上の高校へそれぞれ5台のコンピュータを寄贈することを決定した。同社によると、対象となる高校は全米最高ランク1000校のリストから選んだという。同社広報担当のEmily Wood氏は、「これらの高校には、テクノロジに関して不十分な環境にいる学生が大変多い」と述べ、「われわれとしては、教育を与えることに成果を残している学校を検討し、さらに弾みをつけてもらうことを考えた」と説明する。贈られるコンピュータは、Googleのバックパックがセットになった特別仕様のLenovo製15インチノートPCとなる予定で、2月末までに送付される。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]