logo

アイ・オー、iVポケット対応iVDR-Sメディアに500Gバイトモデルを追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器は12月9日、日立コンシューマエレクトロニクスの薄型テレビ「Wooo」で使えるiVDR-S規格対応のリムーバブルハードディスク「IVSシリーズ」において、大容量500Gバイトモデル「IVS-500」をラインアップした。12月中旬に出荷予定だ。価格は2万1000円。

 IVSシリーズは、著作権保護技術「SAFIA」に対応したiVDR-Sメディア。iVDR-S対応機器で使用できる。サイズは高さ12.7mm×幅80mm×奥行き110mmで、重量は約145g。強化プラスチックのボディを採用し、持ち運び用途も配慮している。

「IVS-500」 「IVS-500」

-PR-企画特集