logo

史上最強のトンデモ!「ヒゲ剃りケータイ」登場--中国トンデモケータイ図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに登場、ヒゲ剃り内蔵だ!

 さまざまな機能を取り入れどんどん進化するケータイ。おサイフだなんだ、なんて日本の動きとは別に中国のトンデモケータイたちは好き勝手に進化を進めているのだ。ケータイでTVみてステレオハンズフリーで音楽をきいて、そして相手によって携帯の番号を変えて、なんてことも中国では今やあたりまえ。トンデモケータイの新機種が出るたびに「今度はどんな機能が載っているんだろう?」とワクワクしてしまうのだ。

 その中国が生み出した史上最強、いや史上「最トンデモ」と呼べるケータイが今回紹介するこいつである。なぜこんな機能が?どうして搭載?いったい何考えているのか!?おまえら正気なのかぁっ?とまぁ疑問は山ほどあるのだが、とにかくこんなケータイを作っちゃったメーカーの商品企画力には脱帽するしかない。その製品とは、

ヒゲ剃り内蔵ケータイ!

 なのである!そう、ヒゲ剃り、あごに当ててヒゲをそるジージーと音がするあれですよ。しかしなんでケータイにヒゲ剃りなのか?本当にわかんないー!まぁヒゲ剃りもケータイも手で持つ道具ではあるけど、いくらなんでもこの2つを合体させることにどんなメリットがあるのか、さっぱりワカリマセン……。

 ちなみにこのヒゲ剃りケータイはさすがにトンデモすぎる製品だけに、すでに国内外のメディアでニュースになったこともある。しかし実際に購入して使ってみたというレビューはほとんど見かけない。筆者もトンデモケータイ市場を歩き回ること半年、なかなか発見できなかったがようやく確保に成功。ということで今回は動画も交えてこの史上最強のトンデモケータイのレビューをお届けしよう!

さーて会社だ!ヒゲそらないとなぁー。手に持っているのはなんとケータイである さーて会社だ!ヒゲそらないとなぁー。手に持っているのはなんとケータイである(※画像をクリックすると拡大します)
おっと電話だ!と、ヒゲ剃り中にすぐに電話に出られるのがメリットなのか? おっと電話だ!と、ヒゲ剃り中にすぐに電話に出られるのがメリットなのか?(※画像をクリックすると拡大します)

-PR-企画特集