logo

フォトレポート:インテルの48コアプロセッサ「Single-chip Cloud Computer」 - 5/8

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年12月03日 15時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 SCCチップの各ノードには、2個のx86コアがあり、それぞれが専用のメモリキャッシュを備えている。これらを外部と接続しているのは、チップ上のネットワークを扱うルータ回路だ。プロセッサはこのネットワークによって、4つのDDR3メモリバンクのどれとでも、情報のやり取りや通信ができるようになっている。
Scroll Right Scroll Left

 SCCチップの各ノードには、2個のx86コアがあり、それぞれが専用のメモリキャッシュを備えている。これらを外部と接続しているのは、チップ上のネットワークを扱うルータ回路だ。プロセッサはこのネットワークによって、4つのDDR3メモリバンクのどれとでも、情報のやり取りや通信ができるようになっている。

提供:Intel

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]