logo

動画サイトのHulu、EMIミュージックと提携--限定映像などを提供へ

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、長谷睦2009年11月19日 13時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 完全版の映画やテレビ番組を武器に人気を集める業界第2位のオンライン動画サービスHuluが、今度は動画版ジュークボックスをめざすことになった。

 4大レコード会社の1つであるEMI Musicが、所属アーティストの厳選されたコンサート映像や音楽ビデオをHuluで提供することに合意したのだ。

 これまでもHuluに音楽ビデオは掲載されていたが、大手レーベルとHuluが広範囲の合意に至るのはこれが初めてだと、EMIは声明で述べている。また、提携第一弾として女性シンガー、Norah Jones氏の限定映像が公開された(注:リンク先の動画が視聴できるのは、現時点では米国内のみ)。

 News Corp.とNBC Universalが共同設立したHuluは、今回EMIと提携したことで、YouTubeとの音楽ファン争奪戦でも力を得られるはずだ。

 音楽ビデオは重要な戦いの場となっている。インターネット動画サイトとして視聴回数で1位を誇るYouTubeでも、最も人気があるのは音楽ビデオだ。すでにYouTubeはUniversal Music Groupと組み、音楽ビデオを提供する独自ブランドサイト「VEVO」の開設に向けて動いている。

 VEVOはバックエンドでYouTubeが協力しているものの、サイト自体はYouTubeの一部にはならない予定だ。Universalはすでに世界第2位の音楽レーベルSony Music Entertainmentとの契約を済ませており、EMI、Warner Music Groupとも参加の交渉を行っている。

 VEVOは12月中の立ち上げが予定されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集