au、EXILIMケータイ CA003、CA004、SH004を11月14日発売

松田真理(マイカ)2009年11月13日 18時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は11月14日、カシオ計算機製「EXILIMケータイ CA003」「EXILIMケータイ CA004」、シャープ製「SH004」の販売を開始する。

 CA003、CA004は当初10月30日発売予定としていたが、ディスプレイの表示不良が発生する携帯電話が一部混入していたために発売日を延期していた。

 CA003は12.2メガカメラを搭載し、1秒あたり20枚の高速連写やダイナミックフォト機能に対応したモデル。動く合成写真が手軽に作れる「ダイナミックフォト」機能も備えた。カラーは、マゼンタピンク、ターコイズグリーン、シャンパンゴールド、ダークパープルの4色。価格は5万円台後半となる見込みだ。

 CA004は8.1メガカメラと3.1インチワイドVGA有機ELディスプレイを備えた、EXILIMケータイのスタンダードモデル。フェイスフォーカス、オートリサイズ、手ブレ補正モード、ナイトビジョンショットといった撮影機能も搭載した。色はコーラルピンク、ピュアホワイト、メタルシルバーの3色。価格は2万円台後半となる見込み。

「EXILIMケータイ CA003」「EXILIMケータイ CA004」 「EXILIMケータイ CA003」(左)、「EXILIMケータイ CA004」(右)

 SH004は、CCD8メガカメラと画像処理エンジン「ProPix」を搭載し、薄暗い場所でも手ブレやノイズを抑えた撮影ができるモデル。トップパネルには、UV成形や光の当たり方によって変化する多層膜蒸着を施した。カラーは、ジャスミンホワイト、ミントブルー、ラベンダーピンクの3色。価格は2万円台半ばの見込みとなっている。

「SH004」 「SH004」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加