logo

フォトレポート:公開5周年を迎えた「Firefox」 - 2/8

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年11月10日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Mozillaは、Phoenixの代わりにFirebirdという名称を使い始めた。画像は、そのバージョン0.7。同ブラウザは、内蔵の検索ボックスを右上に持っているが、Googleの検索や検索広告に誘導することで、Mozillaの売り上げにおいて大きな割合をもたらしている。Firebirdという名称もまた、問題となった。これは、あるオープンソースデータベースプロジェクトで同じ名称が使われていたためで、結局、MozillaはFirefoxという名称に変更した。
Scroll Right Scroll Left

 Mozillaは、Phoenixの代わりにFirebirdという名称を使い始めた。画像は、そのバージョン0.7。同ブラウザは、内蔵の検索ボックスを右上に持っているが、Googleの検索や検索広告に誘導することで、Mozillaの売り上げにおいて大きな割合をもたらしている。Firebirdという名称もまた、問題となった。これは、あるオープンソースデータベースプロジェクトで同じ名称が使われていたためで、結局、MozillaはFirefoxという名称に変更した。

提供:Mozilla

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]