三菱電機、応答速度3.8msの23型ワイド液晶ディスプレイを発売

エースラッシュ2009年10月29日 21時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱電機は10月28日、23型のワイド液晶ディスプレイ「Diamondcrysta WIDE」を発表した。11月20日に発売する。

 Diamondcrysta WIDEは、23型のフルHD対応ワイドディスプレイだ。独自の「オーバードライブチェンジャー」機能を搭載することで、IPS液晶パネルを採用した液晶ディスプレイにおいて、国内最高の応答速度となる3.8msを実現している。

 また、独自の画像処理LSI「ギガクリア・エンジン」を搭載。低解像度の映像を拡大表示した場合でも独自の高画質化技術で見やすく表示されるという。

 2系統HDMI端子のほか、ミニD-SUB15ピン端子も備え、ゲーム機やAV機器との接続も容易だ。コントラスト比は5000対1、視野角は上下左右178度。カラーはブラックのみで、リモコンが付属する。価格はオープンだが、店頭想定価格は5万2800円となっている。

「Diamondcrysta WIDE」 「Diamondcrysta WIDE」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加