マカフィー、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの2010年版を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マカフィーは10月19日、コンシューマー向けセキュリティ製品の2010年版として、「マカフィートータルプロテクション」「マカフィーインターネットセキュリティ」「マカフィーアンチウイルスプラス」の3製品を発表した。11月6日より店頭販売を開始する。

 2010年版製品では、新たに発生した脅威に対して1000分の1秒単位で解析しブロックする。このため、通常のウイルス定義ファイルの更新を待つ必要がないという。

 また、起動時間、終了時間、スキャン時間をより高速にした。さらに、バッテリ寿命を考慮してスキャンをコントロールする機能も搭載している。すべての製品がマイクロソフトの最新OSであるWindows 7 32ビットおよび64ビット版に対応。また、GoogleのブラウザであるGoogle Chromeもサポートした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加