ティアック、無線LAN搭載の新世代コンポ--iPodデジタル接続にも対応

加納恵(編集部)2009年10月19日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは10月19日、CDレシーバー「CR-H500NT」を発表した。iPodのデジタル接続ができるほか、有線・無線LANを備え、インターネットラジオに対応する。11月下旬に発売する。価格は8万9250円。

 CR-H500NTは、CDプレーヤー、FM/AMチューナー、USBコネクタなどを一体化したコンポ。有線・無線LANを備え、インターネットラジオに対応することが特徴だ。

 USBコネクタは、iPodのデジタル接続、USBメモリへの録音・再生に対応。タイマー機能との組み合わせてUSBメモリに、ラジオの語学放送を録音したり、インターネットラジオを録音したりすることができるという。

 本体サイズは高さ113mm×幅290mm×奥行き338mmで、重量は約5.6kg。iPodのコントロールも可能なリモコンが付属される。

「CR-H500NT」 「CR-H500NT」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加