logo

ティアックからiPod用スピーカー「R-4i」--高さ53.5mmのスリムボディを実現

エースラッシュ2009年10月15日 19時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは10月15日、iPhoneや最新iPodシリーズに対応したサウンドシステム「R-4i」を発表した。11月5日から発売する。

 R-4iは、英NXTが新開発した「BMR(Balanced Mode Radiator)ユニット」の採用により、高さ53.5mmのスリムデザインを実現したiPod対応サウンドシステムだ。トップパネルには第5世代iPod nano(8Gバイト/16Gバイト)、iPod classic(160Gバイト)、第2世代、第3世代iPod touch(8Gバイト32Gバイト/64Gバイト)に対応したiPodドックを採用している。

 本体には、大型のジョグダイヤルや操作ボタンを配置し、使いやすさを考慮したとのこと。プリセット可能なAM/FMラジオ、アラーム機能なども搭載する。出力は10W+10Wで、店頭想定価格は2万円前後となっている。

「R-4i」 「R-4i」

-PR-企画特集