東芝、DVD内蔵液晶テレビ「ポータロウ SD-P120DT」のバッテリパックを回収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は10月15日、携帯型DVDプレーヤー内蔵地上デジタル液晶テレビ「ポータロウ SD-P120DT」(SD-P120DT)に付属している一部のバッテリパックにおいて、発煙、発火に至る可能性があると発表した。該当機器のバッテリパックは無償交換するという。

 交換対象になるのは、2007年12月から2008年10月までに製造されたSD-P-120DTに付属し、製造ロット番号が「200712001」から「200810999」のバッテリパック。同社ではユーザーに対して、バッテリパックを本体から取りはずし、使用中止を呼びかけるとともに、フリーダイヤルなどを設けて問い合わせに対応するとしている。

 窓口の電話番号は0120-887-709。電話窓口の受付時間は土曜・日曜・祝日を除く9時から18時だが、12月31日までは土曜・日曜・祝日も受け付ける。FAX番号は0120-054-547。FAXで申し込む場合には、同社のウェブサイトから所定の申込書をダウンロードして印刷し、必要情報を記入のうえ送信する。さらに、ウェブサイトからの申し込みも受け付ける。

 発煙・発火の事故は、現在のところ2件発生しており、原因は調査中とのことだ。

「SD-P120DT」 「SD-P120DT」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加