logo

テクノラティジャパン、10月23日にサービス終了

永井美智子(編集部)2009年10月14日 18時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テクノラティジャパンは10月14日、10月23日12時をもって全サービスを終了すると発表した。「米Technoratiの事業方針変更に伴い、日本語システムの開発及びサポートの継続が困難になったため」(テクノラティジャパン)としている。

 米Technoratiは現在経営再建中で、2008年11月には米国で従業員のリストラと賃金カットを実施していた。米国での事業に集中するため、日本からの撤退を決めたとのことだ。

 テクノラティジャパンは2005年1月21日、デジタルガレージの100%出資によって設立された。ブログ検索サービス「Technorati JAPAN」のほか、デジタル家電についてのブログ上での評判などを紹介する「Hyobans」を運営している。法人の清算などについては「現時点では未定」(テクノラティジャパン)とした。

 テクノラティジャパンではサービス終了に伴い、希望するユーザーについては登録アカウントを米国のTechnoratiに移行させる。希望ユーザーは、10月14日から12月31日までの間に、Technorati英語版に同じアカウントでログインすると、移行完了となる。

-PR-企画特集