logo

iPodがリモコン?--ヤマハのワイヤレスミニコンポ「MCR-140」

加納恵(編集部)2009年10月08日 18時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは10月8日、iPodに対応したミニコンポ「MCR-140」を発表した。付属のトランスミッタを装着すると、iPod内の音楽をワイヤレスで再生できる。発売は11月下旬から。価格はオープンだが、店頭想定価格は4万円前後となる。

 MCR-140は、ミニコンポとトランスミッタで構成された、iPod対応のワイヤレスミニコンポ。トランスミッタをiPodに装着すると、iPod内の音楽データがミニコンポへとワイヤレスで伝送され、離れた場所からでも音楽の再生が可能になる。ミニコンポの電源オン、オフ、ボリューム調整などもiPodから操作できるという。

 ワイヤレス伝送方式には、独自の「AirWired」技術を採用。非圧縮PCM伝送方式で、ズレ感のない音声と映像再生が可能だ。

 コンポ部には、CD、スピーカー、FMチューナー、iPod挿し込み口を装備。挿し込み口には、トランスミッタごとiPodを挿し込めば、本体に接続すればiPodの充電もできる。

 対応iPodは、iPod(第5世代)、iPod classic、iPod nano、iPod touch。USBポートとステレオミニジャックも用意している。

 ボディカラーはダークグレーとホワイトの2色。高さ118mm×幅122mm×奥行き287mmで、重量は1.4kgとなる。

「MCR-140」 「MCR-140」

-PR-企画特集