logo

DeNA、iPhone向けサービス進出へ--米SDK開発企業と資本業務提携

永井美智子(編集部)2009年10月06日 23時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月5日、iPhone向けゲーム向けにコミュニティ機能を提供する米Aurora Feintと資本業務提携することで基本合意したと発表した。10月末をめどに、DeNAはAurora Feintに対し20%を出資する。また、追加出資も視野に入れている。

 Aurora Feintは、iPhoneゲーム開発者向けにコミュニティ機能を追加できる開発基盤(SDK)サービス「OpenFeint」を提供している企業。OpenFeintの登録開発企業は2500社、稼動ゲーム数は200以上といい、登録ユーザー数は約300万人とのことだ。

 DeNAはOpenFeintに、モバゲータウンで培ったコミュニティ運営や収益化のノウハウを組み合わせることで、海外市場の開拓を図りたい考えだ。

 DeNAは、中国のモバイルSNS「天下網」を運営するWAPTXを子会社化したほか、英語圏向けにモバイルSNS「MobaMingle」を提供するなど、海外進出にも力を入れている。「iPhone市場だけではなく、他のプラットフォームへの展開も視野に入れながら、モバイル領域における経験を生かして世界市場での事業規模拡大を目指す」(DeNA)としている。

-PR-企画特集