logo

携帯電話は「目」で操る--NTTドコモ、イヤホン型コントローラを披露

永井美智子( 編集部)2009年10月06日 20時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモがCEATEC JAPAN 2009で一風変わったコントローラを公開している。イヤホン型で、耳に装着して目を動かすと機器を操作できるというものだ。

  • 電極のついたイヤホン。これを装着して機器を目の動きだけでコントロールする

 目の動きによって生じる電位差を利用して眼球の動きを図るEOG法という方法を活用した。イヤホンは3点の電極を備えており、これで電位差を計測する。「左を2回見たら早送りする」といったように目の動きをコマンドとして登録しておくことで、手や声を使わなくても目の動きだけで操作ができるようになるという。なお、電位差を使うため目を閉じた状態でも操作は可能だ。

  NTTドコモでは機器をより使いやすくするためのインターフェース開発に取り組んでおり、今回はハンズフリーでも機器を操作できるよう、身につけたまま自然でいられるものとしてイヤホンをコントローラに選んだとのことだ。

目を動かすと楽曲をスキップし、次の曲を再生する

-PR-企画特集