ウィルコム、WILLCOM CORE 3G専用データ通信カードを法人向けに発売

松田真理(マイカ)2009年10月01日 19時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は10月1日より、「WILLCOM CORE 3G」専用データ通信カードとして、ネットインデックス製「HX004IN」および「HX005IN」を法人向けに提供する。WILLCOM CORE 3Gは、NTTドコモのFOMAネットワークを活用し、通信速度下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsの高速データ通信が利用できるサービスだ。

 HX004INは、HSUPA方式に対応したUSB接続型データ通信カードだ。USBコネクタ部が回転するキャップレス仕様となっている。対応OSは、Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、Mac OS X 10.4〜10.5。

 HX005INは、HSDPA方式に対応したCF型通信カードだ。PCMCIAカードアダプタを付属し、PCカードスロットでも利用できる。本体には、360度可動するホイップアンテナを採用した。対応OSは、Windows 2000、Windows XP、Windows Vista。

 両機種ともに価格はオープン。W-VALUE SELECT契約時の市場想定価格は、24回払いでHX004INが月額945円、HX005INが月額1260円となる。ただし、W-VALUE 割引が毎月945円適用されるため、実質の負担額はHX004INが0円、HX005INが7560円となる。

「HX004IN」および「HX005IN」 「HX004IN」(左)、「HX005IN」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加