logo

5割がモバイルECサイトで1万円以上の購入を許容:IMJモバイル調べ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 約半数がモバイルECサイトで1万円以上の購入を許容している――。IMJモバイルが9月28日に発表したECサイトの利用実態調査で明らかになっている。

 ECサイトでどんな商品ジャンルを購入したことがあるかを聞いたところ「書籍/CD/DVD」が93%と最も多く、「服飾雑貨(77%)」「衣料品/下着(73%)」と続いた。また、最近1年間の購入頻度は「チケット予約」「書籍/CD/DVD」「衣料品/下着」を4回以上購入したとの回答は約25%に上った。これらの商品ジャンルは、約2割がモバイルで購入する機会が増えたと答えている。

 ECサイトからのメルマガを受信しているかどうかでは、「受信していて読んでいる」と回答したのはPCサイトでは7割、モバイルサイトでは5割を超えた。そのメルマガ読者に対し、メルマガがきっかけで商品を購入したことがあるかを尋ねたところ、PCサイトでは「食品/飲料/酒類(36%)」「衣料品/下着(36%)」「服飾雑貨(31%)」、モバイルサイトでは「ダイエット用品/健康食品/サプリメント(31%)」「衣料品/下着(29%)」「服飾雑貨(28%)」となった。

 ECサイト1回に購入した買い物の「最高金額」と、1回の買い物で購入してもよいと思う「許容金額」を聞く質問では、PCサイトでは許容金額が最高金額より低額の割合が多くなっているのに対し、モバイルサイトでは許容金額の方が高額の割合が多くなる結果となった。このことから、今後はモバイルECサイトでの取引額が増加することが推測される。

 また、ECサイトに対して思っていることや利用状況に関する質問では、「商品の細部まで画像で見たい」が97%とトップになり、商品画像の大切さがうかがえる結果となった。以下、「買うものが決まっていてアクセスする(92%)」「複数のECサイトで比較する(90%)」「コメントやレビューを参考にして購入する(86%)」と続き、比較検討の材料、手段としてECサイトを利用するユーザーが増えている。

 調査は9月7〜8日に、1年以内にPCかモバイルからECサイトを利用した全国の15〜49歳の男女を対象に、インターネットリサーチによって実施したもの。サンプル数は314となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]