logo

「セカイカメラ」が生まれた場所--頓智ドットのリノベーションオフィスを訪問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月24日にiPhone向けアプリケーション「セカイカメラ」を公開した頓智ドット。同社は2008年のTechCrunch50でAR(拡張現実)技術を利用したサービス、セカイカメラを発表し、一躍注目の企業となった。

そんな頓知・が入居しているリノベーションオフィスを訪問した。

2009年4月から入居したという新宿三丁目にあるオフィスビルのワンフロアが頓智ドットのオフィス。外見は古い雑居ビルだが内装は真新しくリノベーションされており、フローリングの床と真っ白な壁による明るい空間となっている。
Scroll Right Scroll Left

9月24日にiPhone向けアプリケーション「セカイカメラ」を公開した頓智ドット。同社は2008年のTechCrunch50でAR(拡張現実)技術を利用したサービス、セカイカメラを発表し、一躍注目の企業となった。

そんな頓知・が入居しているリノベーションオフィスを訪問した。

2009年4月から入居したという新宿三丁目にあるオフィスビルのワンフロアが頓智ドットのオフィス。外見は古い雑居ビルだが内装は真新しくリノベーションされており、フローリングの床と真っ白な壁による明るい空間となっている。

9月24日にiPhone向けアプリケーション「セカイカメラ」を公開した頓智ドット。同社は2008年のTechCrunch50でAR(拡張現実)技術を利用したサービス、セカイカメラを発表し、一躍注目の企業となった。 そんな頓知・が入居しているリノベーションオフィスを訪問した。 2009年4月から入居したという新宿三丁目にあるオフィスビルのワンフロアが頓智ドットのオフィス。外見は古い雑居ビルだが内装は真新しくリノベーションされており、フローリングの床と真っ白な壁による明るい空間となっている。

-PR-企画特集