logo

NTTドコモ、BlackBerry向けに有料アプリケーションの配信を開始

松田真理(マイカ)2009年09月17日 19時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは10月6日より、スマートフォンサイト向けサイト「ドコモスマートフォンサイト」において、BlackBerry端末向けに有料アプリケーションを提供する。これまではすべて無料アプリケーションだった。

 同日提供される予定のアプリケーションはアイエスピーのセキュリティアプリ「セキュリティアシスト パーソナル」(500円)、「セキュリティアシスト プロフェッショナル」(5000円)、ワーカービーのゲームアプリ「ソリティアでらっくす」(630円)、「スーパーヤムヤム2」(525円)、「Aces Of The Luftwaffe」(525円)、「Puzzlegeddon」(630円)。このほか、12月下旬にはアルクの英語学習アプリ「1日3分!TOEICテスト Part5(仮称)」「アルク旅行英会話ミニフレーズ(仮称)」が登場する予定だ。

 有料アプリケーションを購入するには、BlackBerryからドコモスマートフォンサイトにアクセスし、ユーザー登録をする必要がある。支払いは、クレジットカード決済のみ受け付ける。

 NTTドコモでは「これまでBlackBerry向けアプリケーションは外国語のアプリケーションが中心だったが、今回の取り組みをにより国内外のアプリケーションプロバイダーとの関係を強化することで日本語のアプリケーションの流通量を拡大したい」としている。

 なお、10月6日から10月10日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2009」のNTTドコモブースで、今回提供開始する有料アプリケーションを紹介する予定だ。

BlackBerry有料アプリ販売サイトの画面イメージ 有料アプリ販売サイトの画面イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]