logo

TechCrunch50レビュー--ビジネスに役立つアプリケーション6種

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年09月18日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--TechCrunch50カンファレンスでは、人々がビジネスをより円滑に進める上で役に立つ製品がいくつか紹介された。多くはこれまでのアイデアの焼き直しだが、従来のシステムへの新しいアプローチを提案しているものもある。

Clientshow

 「Clientshow」はプロのクリエーター向けの最新のコラボレーションツールだ。ProofHQConceptshareと同様、デザイナーがクライアントと共同して制作中の作品を共有し、さらにプロジェクトの最終承認を得ることを目的に設計されている。

 サービスはいくつかのモジュールに分割されている。1つはすべての作品をアップロードするためのもので、もう1つはユーザーが作品を確認して、コメントや承認を含めメモを残すためのものだ。3つめのモジュールはプレゼンテーションモードで、クライアントにファイルをそのままデモして見せることができる。

 Clientshowがこれまでのいくつかのサービスと大きく異なるのは、「Adobe AIR」アプリケーションである点と、プロジェクトの全履歴を印刷できるバージョンが提供されており、参加者やプロジェクトコーディネーターはこれを印刷して、変更点を素早く確認することができる点だ。

Clientshowのダッシュボードでは、複数のクライアントのさまざまなプロジェクトを管理できる Clientshowのダッシュボードでは、複数のクライアントのさまざまなプロジェクトを管理できる。
(提供:Josh Lowensohn/CNET)

Metricly

 「Metricly」は、多くのソースからユーザーが独自の分析用ダッシュボードを作成できる無料ツールだ。「Google Analytics」「QuickBooks Online」、salesforce.comに接続し、それぞれから類似した数値を取り出して1つのグラフに表す。また、TwitterとFacebookにアクセスし、これまでの投稿数およびフォロワー数、Facebookのファン数をグラフにして表示する。プリセットされたリストにないサービスでも、APIキーが利用できれば接続可能だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]