logo

UQコミュニケーションズ、米露のWiMAX事業者と国際ローミングについて協議

永井美智子(編集部)2009年09月15日 18時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは9月15日、海外WiMAX事業者との連携による国際ローミングサービス実現に向け、米国のClearwire Communications、およびロシアのYotaとの間で協議を開始すると発表した。両社と覚書を締結したという。

 3社は国際ローミングの実現に向け、ビジネス面、技術面で相互協力を進めるとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]