「Firefox 3.5.3」と「Firefox 3.0.14」がリリース--重大なセキュリティホールに対応

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年09月10日 12時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozilla Foundationは同財団のブラウザの2つの新しいバージョン「Firefox 3.5.3」と「Firefox 3.0.14」をリリースした。これらのバージョンでは、3つの深刻なセキュリティホールにパッチが当てられ、そのほかのさまざまなバグが修正される。

 このアップデートは、「ヘルプ」メニューの「ソフトウェアの更新を確認」から、または直接ダウンロードすることができる。

 MozillaはまだFirefox 3.0バージョンをサポートしているが、人々にFirefox 3.5を強く勧めている。3.0シリーズのサポートは数カ月以内に終了する見込みだ。6月にリリースされたFirefox 3.5は、さまざまな新しいウェブページテクノロジに対応しており、ウェブベースプログラムを実行するためのより高速なJavaScriptエンジンを搭載している。

 興味がある人は、こちらからリリースノートを読むことができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加